高速バスの型を知っておけば新潟への移動も疲れません

バスでGO

シートの特徴から選ぶ方法

4列標準ならとっても安い

多くの乗客を運ぶことができるので、一番料金も安くなるシートだといえます。隣との距離が近いのが難点ですが、友達や恋人、家族同士ならあまり気にならないでしょう。おしゃべりをしすぎて周囲に迷惑がかからないようにしてください。

4列でもゆったり

4列だとゆっくりできない、でも料金は安くしたい、そんな人はシートの広さがゆったりとられているタイプのバスを選びましょう。レッグレストもついている高速バスもあるので、長距離での移動の際も体に負担がかかりません。

2列と1列のバス

4列ゆったりのシートよりもさらにゆったり過ごすことができるのが3列が2:1に分かれていて間に通路があるタイプです。一人での旅行なら一列を選択できますし、二人での旅行は2列の席を選択できます。前後もゆったりとられています。

3列の座席が独立している

一人で旅行したいけど予約状況によっては隣り合う可能性があるという場合は、シートが独立しているタイプが良いといえます。3列でも独立していて、カーテンも引くことができます。ただ、前後のスペースが狭いタイプもあります。

2列で贅沢に旅する

ほとんど個室の状態で移動することができるのが2列タイプのシートです。場合によっては前後に壁も作ることができます。長時間、しかも夜間移動するというのであれば、このシートが理想ですが、料金も高めになります。

バス旅行の今と常識

もっと金曜日を楽しもう

プレミアムフライデーを満喫する

最近は国と企業が連携し、プレミアムフライデーという取り組みを実施しています。プレミアムフライデーでは15時に退社できるので、土日の旅行もさらに満喫できるのです。バス旅行会社でもいろんな取り組みを提供しています。

READ MORE
形態が乗合バスとは違う

そもそも高速バスってなんなのか

バスで旅行するというのなら、乗合バスと違うのか?と考えている人は高速バスの常識を調べておきましょう。停留所も好きに決めることはできませんし、持ち込める荷物についても規定があるので確認すべきです。

READ MORE
<PR>
冬に高速バスで新潟へゴー!
綺麗な景色と優しい人たちに出会える。

旅行に便利な手段を解説

どんな特徴がある

旅行のためにはまず現地に移動しなければなりません。この移動手段の中で高速バスがありますが、飛行機や新幹線とは違った特徴があるのです。
まず最大の特徴として道路を使っているということです。沿道の停留所で乗り降りできるのですが、日本では道路が全国で整備されているので、どんなところへも行きやすいというのが高速バスの特徴です。そのため、新潟にも気軽に行けます。

時間が有効に使える

新幹線や飛行機よりも移動時間に時間がかかってしまうというイメージがある車での移動ですが、旅行会社を利用して高速バスで移動するなら、逆に時間が節約できるのです。飛行機や新幹線とは違って深夜乗車することができ、すぐに移動しなければならないという人にも嬉しい方法です。

低価格が魅力

突然の旅行で高速バスをよく選ぶ人がいますが、これは料金が安いからです。
新幹線よりも一万円ほど安くなることがあるので、移動のための予算があまりない人にも助かる移動手段だといえます。良い座席を選んだ場合でも、新幹線や飛行機での移動よりも安くなる場合が多いです。

バスの運営会社に注目

鉄道会社と旅行会社系のバス会社にはそれぞれ特徴が違いますので、この違いも把握していると分かりやすいでしょう。鉄道会社が運用しているようなバス会社だと、駅近くの停留所に停まってくれます。そのため出発する際に停留所までの道を迷うこと無く移動できるのです。
旅行会社系ならアメニティが充実していると評判です。旅行の手段によって、会社に注目し予約をしてみるのも良いかもしれません。