新潟旅行に便利な高速バスについてもっとよく知ろう

バスでGO

形態が乗合バスとは違う

様々な地域が身近になる

国内といっても訪れたことがない地域が多くあり、できればいろんな地域に行きたいと考える人も多いでしょう。
その中でも新潟はとても魅力的な地域です。飛行機での移動よりも新幹線や高速バスで向かった方が早いことがあるので、高速バスを活用して新潟の観光をすると良いでしょう。

乗合バスとの違い

新潟への旅行に便利な高速バスとは一体どんなものなのか、実はあまりよく知らないという人は案外多くいます。
高速を走る乗合バスとの違いとは、
乗合バスは旅客自動車運動事業として運営されている
それに対し
高速バスは旅行業法の中の、企画旅行として運営されている
こういった形態の違いがあります。そのため、鉄道会社が運営していることも多いですが、基本的に旅行業法によって定めた規定の中で運営が行なわれているのです。

旅行に対する契約

運用形態の違いがあるため、運用元と利用者は旅行に関する契約をしているのです。そのため、高速バスは貸し切りですし決められた停留所でしか乗降することができません。家の近くだからといって「ここで降ろして」と要求することはできないので覚えておきましょう。

運行できるかの判断

旅行会社が募集をするという形態をとるので、乗合バスなら一人でも出発することを要求できますが、高速バスの場合は規定人数に達しなければ運行できないということになっています。人数の規定は旅行の内容やバスの型によって決まってきますので、直前のバス会社からのお知らせには注意を払いましょう。

広告募集中