プレミアムフライデーは高速バスを利用してもっと充実させよう

バスでGO

もっと金曜日を楽しもう

ブラックフライデーを参考

アメリカではブラックフライデーというものがあるということをご存知ですか?クリスマスや感謝祭では毎回買い物客が多く集まるため、商業施設が「黒字」にすることを見越してその時期に集中的に商戦を繰り広げるというものです。
日本でも金曜や土日は買い物客が多くなるので、商業施設は商戦を練っていますが、いかんせん働きすぎな日本人、働きすぎて消費も低迷してしまっているのです。そのため、日本ではプレミアムフライデーなるものを立ち上げ、15時で退社できる制度を作り、その分旅や買い物をしようという動きが始まっているのです。

旅をするのに最適

金曜日に15時に退社できるということは、会社によっては土日も休みなので十分に時間を使って旅行ができるということになります。
そういったプレミアムフライデーの特徴を活かして、高速バス会社も色んなプランを練っているのです。高速バスなら一日旅行も多く用意しています。新潟が遠い地域にあるところでも、15時退社でその日のうちに新潟に移動し、夜の観光、そして朝からの観光も楽しむことができます。いままで新潟が遠いところに感じていたという人でも気軽に出かけられるでしょう。

プランもたくさん

国が促進する取り組みということで、高速バス会社では新潟でプレミアムフライデーを利用して観光する人に対して積極的にプランを作っています。
新潟に着くまでに何時間かかるかで、どう楽しむことができるのかが決まってきますので、高速バスの走行時間を確認しましょう。高速バスは決められた停留所がありますが、その選択次第ではすぐに楽しめる新潟の観光地もあります。
観光地が停留所から遠い場合もありますが、そのときは現地の路線バスやタクシーを活用するようにすると良いです。ただ、新潟ではスキー場が充実していますが、スキー板は持ち込むことができないのでその点は注意しておかなければなりません。

広告募集中